相模原ってどんなマチ?

この質問に言葉がつまってしまう自分たちがいました。
相模原で生まれ育ち活動をしているにもかかわらず、
意外と相模原について知らないことに気づきました。

そんなとき、「マチに対する市民の誇りや愛着」を表す
「シビックプライド」の2017年アンケート調査*で、
相模原市は多くの項目で最下位になっていたことを知りました。

自分たちは相模原が好きです。

70万人ものヒトが暮らす都市であり、山、川、湖と自然豊かなマチ。
そんな相模原のヒトやコトについてもっともっと知りたい。
相模原でステキなこと、面白いことをしている仲間をつなぎたい。
そんな想いから、「さがみはら100人カイギ」を開催したいと思いました。

「シビックプライド」は、「自分自身がマチを作る一員であるという当事者意識を含んでいる」そうです*。
そんな意識と意識が出会い、相模原らしいゆるやかなネットワークがここから生まれていったら嬉しいです。




※三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(2017年)
「【独自調査】 住民が愛着や誇りを強く感じている都市はどこか? 住民のまちに対する思いを数値化した『市民のプライド・ランキング』を公表 」http://www.murc.jp/publicity/press_release/press_170614.pdf
本調査では、シビックプライドは「市民のプライド」と訳されている。シビックプライドについては、『シビックプライドー都市のコミュニケーションをデザインする』(2008年 伊東香織、紫牟田伸子監修)が詳しい。